⚽️「子供マネージャー」について

早稲田大学には、2014年から体育各部部員が学業と部活動を両立し、社会性と豊かな人間性を兼ね備えた人格形成を目指す「早稲田アスリートプログラム(WAP)」が発足し様々なボランティア活動が行われていました。この活動と私たちの関わりが橋谷田理事との出会いから生まれました。
2018年よりア式蹴球部(サッカー部)、相撲部、応援部との交流が始まり2019年7月には、放課後等デイサービス「りぼんU」の子供たちが等々力陸上競技場で開催されたサッカー早慶定期戦のエスコートキッズとして招待され、大役を果たすことが出来ました。慶應大学チームも今回、大学に付属する病院に入院し退院間近な子供たちを引き連れ、我が早稲田大学の率いる「りぼんU」の子供達とのコラボレーションで「子供マネージャー」が出来ました。将来を担う大学生達との交流が子供達にとても大きな自信、誇り、喜びを与えてくれました。早稲田大学ア式蹴球部の皆さん、本当にありがとうございました。このような活動が本当の意味での「共生」だと思います。若者達の真摯な活動に明るい未来を感じます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました