トップ

特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウィズとは

特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウィズは、心身に障がいのある子供たちの「成長」と「療育」を支援し、子供たちの家族をバックアップする事を目的に、2012年7月に設立しました。

ダウン症の障がいを持つ次男の母親である代表理事が、次男が生まれた当時はまだ障がい児の医療も教育も貧困だった上、行政的な制度も十分で無く、地域での支援も期待できなかった中で1人奮闘して集めた知識と経験を元に、1人でも多くの障がいを持つ子供たちがより良い生活を実現できるようにと創設したNPO法人です。

児童発達支援、放課後等デイサービス、居宅移動支援等の事業活動を続ける一方で、大学体育部の協力を得て未来の日本を担う若者と障がいを持つ子供たちとの社会参加と共生を実現しています。また地域社会から信頼され存在意義のある法人を目指し、障がいのある方の親が亡くなった後の支援を可能にする「親なきあと相談室」練馬支部の事業を行っています。当事者を家族に持つ弁護士や保険専門家に協力を依頼しチームで活動しています。

すまいるウィズは障がいを持つ子供たちと、その家族を全力でサポートいたします。

特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウィズ代表
社会福祉士 齊藤敦子

 

【ヘルパーステーションすまいるウィズ】
身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、障がい児の身体介護・家事援助等ご相談下さい。

【児童発達支援すまいるワクワク】
発達に不安のある未就学児童の支援と療育サポートを目的とした児童発達支援事業です。

【放課後等デイサービスりぼん】
対象:中学生~高校3年生の障がいをお持ちのお子様。集団生活への適応や社会生活の向上など様々な体験を通して適切な支援を行います。

【放課後等デイサービスりぼんU】
対象:小学校1年生~6年生の障がいをお持ちのお子様。集団生活への適応や社会生活の向上など様々な体験を通して適切な支援を行います。

新型コロナウィルスによる影響への対応について

児童発達支援すまいるワクワク、放課後等デイサービスりぼん/りぼんUについては、医療、交通、金融、社会福祉等の社会生活を維持する上で必要なサービスに従事しているなど仕事を休むことが困難な家庭の児童生徒については通所支援をおこなっています。
また家庭の事情により特別な支援が必要で、家庭で過ごす事が困難な児童生徒の支援についても同様におこなっております。
各事業所までご相談ください。

お知らせ

新しいブログ「すまいる通信」スタート!

新しいブログ「すまいる通信」がスタートしました。 すまいる通信 皆様に知っていただきたい ...
続きを読む

放課後等デイサービスりぼん、りぼんUの御利用者様へ

日頃より放課後等デイサービスりぼん、りぼんUをご利用頂きありがとうございます。 新型コロナの感染リス ...
続きを読む

神奈川TV取材

障がい者の自立生活について 神奈川TVから取材を受けました。 ...
続きを読む

キッズエスコート

サッカーの早慶クラシコで りぼんUの子供たちがキッズエスコートを務めました。 ...
続きを読む

ノエビアグリーン財団/ペガーボール

ノエビアグリーン財団様のご協力で 早稲田大学のペガーボール大会に参加しました。 ...
続きを読む

ノエビアグリーン財団/ディズニーランド

ノエビアグリーン財団様のご協力で りぼんとりぼんUの子供24人・スタッフ18人が ディズニーランドへ ...
続きを読む

映画 道草 ~施設を出て、地域での一人暮らし~

映画 道草の公式サイトはこちらをクリック

知的障がい者の自立生活がテーマの映画です。
すまいるウイズ姉妹事業の「親なきあと相談室 練馬分室」でも
障がい者の自立生活についての講演会・講習会・座談会を承っております。
ご希望の方は「親なきあと相談室 練馬分室」からお問合せ下さい。

 アクセス

東京都練馬区東大泉1-26-12 スクエア大泉学園406号
TEL:03-6764-3399
交通:西武池袋線大泉学園駅より徒歩3分

賛助会員のお願い 一口 3000円~
ゆうちょ銀行 普通 00130-8-695066
他金融機関からの振込
【銀行名】ゆうちょ 【支店名】019(ゼロイチキュウ)
【店番】019 【預金種目】普通 【口座番号】0695066
NPO法人 ハンディキャップサポート すまいるウイズ
タイトルとURLをコピーしました