はしまき作り♪

今日は朝から雨がひどかったですねぇ(>_<)

明日は良い天気のようなので一安心ですが・・・

 

さて昨日のりぼんは調理をしました!

『はしまき』に初挑戦!!

はしまきとは、薄いお好み焼きを割り箸で巻いたような料理で、

九州や中国地方ではおなじみの屋台メニューなんだとか!

りぼんのみんなは上手く出来たかな?

さっそく調理の様子を紹介します!

まずは、小麦粉・昆布だし・水・ウィニー・青ネギを

混ぜて生地を作ります。

「美味しくな~れ☆」と願いを込めながら混ぜていきます!(^^)

生地が出来たら、ホットプレートで焼いていきます。

普通のお好み焼きより薄くするのがポイントです!

良い具合に両面焼けてきましたね!

生地が焼けたら、いよいよ割り箸で巻いていきます!

結構巻くのが難しく、みんな苦戦していましたが、

なんとかキレイに巻けました!

最後にソース・マヨネーズ・かつお節をかけて、

はしまきの完成~♪(^o^)

とっても美味しく出来たようで、

みんなペロリと平らげていましたよ!

みなさんもぜひご家庭で作ってみて下さい!!

 

 

猪俣 翔太

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました